スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Winnyの特徴

 <Port0モード>
 ShareやPerfect DarkなどのピュアP2Pソフトではポート開放という初心者には少し難しい操作をして
 初めてソフトが稼動し始めるのに対して、Winnyは「Port0モード」というのが存在し、ポート開放をせずに
 稼動させることが出来るオプションが存在する

 <掲示板機能>
 現在ShareやPerfect Darkにない機能である掲示板機能がWinnyには存在する。
 掲示板機能では、スレッドを立てた者のコンピュータにスレッドの内容が集約・保存されるため、
 スレッド設置者のノードが停止している場合は、読み込みも書き込みも出来ない。
 この「スレッド所有者のクライアントに直接アクセスする」という面は、
 容易にスレッドの所有者のIPアドレスを特定でき、構造上Winny本体より匿名性が低い。

スポンサーサイト

Winnyとは?

Winny(ウィニー)とは、Windows95以降で動作するピュアP2P型のファイル共有ソフトである。
 「Winny」という名前は、開発当時に流行していたファイル交換ソフト「WinMX」の次を目指すという
 意味合いを込めて、"MX" というアルファベットを一つ進めた "WinNY" に由来する。
 Winny が開発された当初は、どのようなファイルがネットワーク上で転送されているかを解析することは
 困難であると思われていたがWinny の通信を解析しブロックするファイアウォール機能を搭載したソフトウェアが登場した。
 そのため匿名性に疑問を抱いた利用者が匿名性を向上させるために、Winny の暗号化部分に改良を加えた
 「Winnyp」というクラック版の亜種を作り出した。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。